スタッフ紹介

スタッフ紹介 2019-06-11T13:39:16+00:00

オーチャード開智で働くスタッフをご紹介します!

施設長 山本 浩一

介護付有料老人ホーム「オーチャード開智」は、長野県内はもとより全国からご入居いただける、自立の方から要介護5の方まで幅広く介護を対応させていただくホームです。
「オーチャード開智」のご入居者様の一人ひとりが主役として、生きがいを持って生活できるホームになるように取り組んでいます。
「クラシックDVD鑑賞会』など、 ご入居者さまの声から生まれた行事企画が多くあります。
また、同じ趣味の方々が集うカルチャークラブには、『編み物クラブ』『切り絵』『書道』『笑いヨガ』など地域のみなさまに講師になっていただき、ご入居者さまに楽しんで頂ける行事を提供しています。

ケアマネージャー(介護支援専門員) 榑沼 智子

ご入居者様の心身の状態や希望を踏まえ、適切な施設サービスが受けられるようにケアプランを作成したり、医療機関や行政との連絡調整を行なっています。日々の中で生じたお困り事などをご一緒に考えたりする中で、新しい気付きや発見をさせて頂いております。

生活相談員 カーター 美智子

「より良い介護のために何をすればよいか」という視点を持ちながら現場から得たヒントをもとに、その解決策を探り、介護サービス向上のためのキーパーソンとなれるよう日々努力を重ねて参ります。
日々お困りの事がありましたら何でもご相談下さい。

看護職員

オーチャード開智のご入居者様の体調管理を任されています。
かかりつけのドクターもそれぞれ違いますが、状態観察や処置、付き添いが必要なご入居者様には付き添って主治医への報告をして指示を頂いています。
医務室は病院やドクターの窓口ではありますが、医療相談に来られるご入居者様も多く、看護職員同士や介護職員との連携をとった看護を行なうことにより、早期発見に繋がり安心して入居生活を送って頂いています。

栄養士 藤澤 早紀

日々心掛けていることは、お食事を楽しみの時間と思って頂けるような給食作りです。
食事とは生活の中で切っては切れない大切なものです。
その時間を少しでも楽しみの時間にして頂ける様、日々の給食の他にも毎月季節を感じられるような行事食を行うなど工夫しております。
ご入居者様から直接ご意見を頂くこともあり、とても勉強になっています。
今後もより一層充実した食生活を送って頂けるように努めていきたいと思います。

介護職員 澤田 利美

職員同士の連携、情報共有などチームワークを大切にしながら、常にご入居者様の安全を考慮しながら個性と状態を柔軟に受け止め、笑顔と気持ちの良い挨拶に心がけています。
また、ご家族様に安心して頂ける様、信頼関係を構築できる介護を目指しています。

介護職員 田多井 亜希子

一番思うことは、日々の生活の中でご入居者様が「ここに来て良かった」と思っていただくことです。
オーチャードに居るなら安心、任せられると思って頂けるよう、ご家族様にも積極的にお声掛けしてご入居者様の現状をお話させて頂いています。
集団生活になりますので不安や心配があると思いますが、レクレーションや行事などが毎日ありますので、そこで必ず親しい方が出来ます。
ご入居者様は優しい方が多いので安心して日々お過ごし頂けます。

介護職員 服部 浩子

ご入居者様のお話を傾聴して必要なこと、やって欲しい事などを実施できるよう常に職員で話し合っています。職員には挨拶や話し方に気を付ける様、指導をしています。
ご家族様への想いとして、「安心して預けられる」と言って頂けるよう日々努めています。
自立度の高い方々には松本城や松本市街に近いため買い物などのお出かけに便利です。
その方に合ったレクレーションやカルチャーに参加して頂けるように企画提供しています。
窓から見える山々の景色は四季折々で最高です。

デイサービス管理者兼生活相談員 吉田 明架

デイサービスで過ごす一日を楽しんで頂けるよう、お出かけのレクレーションや季節を感じて頂ける企画をご用意しています。
お帰りの際には、笑顔でご挨拶して頂けるように職員一同デイサービスでの一日の過ごし方を考えさせて頂いています。
ご家族様には安心して送り出して頂けるよう日頃からお話を聴き、ご要望を受けとめて変化に気付き対応していけるような相互関係を築いていけたらと思っています。
日常生活の中で少しでも特別な時間を提供できるように努力していきます。

介護付有料老人ホーム「オーチャード開智」は、長野県内はもとより全国からご入居いただける、自立の方から要介護5の方まで幅広く介護を対応させていただくホームです。
「オーチャード開智」のご入居者様の一人ひとりが主役として、生きがいを持って生活できるホームになるように取り組んでいます。
「クラシックDVD鑑賞会』など、 ご入居者さまの声から生まれた行事企画が多くあります。
また、同じ趣味の方々が集うカルチャークラブには、『編み物クラブ』『切り絵』『書道』『笑いヨガ』など地域のみなさまに講師になっていただき、ご入居者さまに楽しんで頂ける行事を提供しています。

ご入居者様の心身の状態や希望を踏まえ、適切な施設サービスが受けられるようにケアプランを作成したり、医療機関や行政との連絡調整を行なっています。
日々の中で生じたお困り事などをご一緒に考えたりする中で、新しい気付きや発見をさせて頂いております。

「より良い介護のために何をすればよいか」という視点を持ちながら現場から得たヒントをもとに、その解決策を探り、介護サービス向上のためのキーパーソンとなれるよう日々努力を重ねて参ります。
日々お困りの事がありましたら何でもご相談下さい。

オーチャード開智のご入居者様の体調管理を任されています。
かかりつけのドクターもそれぞれ違いますが、状態観察や処置、付き添いが必要なご入居者様には付き添って主治医への報告をして指示を頂いています。
医務室は病院やドクターの窓口ではありますが、医療相談に来られるご入居者様も多く、看護職員同士や介護職員との連携をとった看護を行なうことにより、早期発見に繋がり安心して入居生活を送って頂いています。

日々心掛けていることは、お食事を楽しみの時間と思って頂けるような給食作りです。
食事とは生活の中で切っては切れない大切なものです。
その時間を少しでも楽しみの時間にして頂ける様、日々の給食の他にも毎月季節を感じられるような行事食を行うなど工夫しております。
ご入居者様から直接ご意見を頂くこともあり、とても勉強になっています。
今後もより一層充実した食生活を送って頂けるように努めていきたいと思います。

職員同士の連携、情報共有などチームワークを大切にしながら、常にご入居者様の安全を考慮しながら個性と状態を柔軟に受け止め、笑顔と気持ちの良い挨拶に心がけています。
また、ご家族様に安心して頂ける様、信頼関係を構築できる介護を目指しています。

一番思うことは、日々の生活の中でご入居者様が「ここに来て良かった」と思っていただくことです。
オーチャードに居るなら安心、任せられると思って頂けるよう、ご家族様にも積極的にお声掛けしてご入居者様の現状をお話させて頂いています。
集団生活になりますので不安や心配があると思いますが、レクレーションや行事などが毎日ありますので、そこで必ず親しい方が出来ます。
ご入居者様は優しい方が多いので安心して日々お過ごし頂けます。

ご入居者様のお話を傾聴して必要なこと、やって欲しい事などを実施できるよう常に職員で話し合っています。職員には挨拶や話し方に気を付ける様、指導をしています。
ご家族様への想いとして、「安心して預けられる」と言って頂けるよう日々努めています。
自立度の高い方々には松本城や松本市街に近いため買い物などのお出かけに便利です。
その方に合ったレクレーションやカルチャーに参加して頂けるように企画提供しています。
窓から見える山々の景色は四季折々で最高です。

デイサービスで過ごす一日を楽しんで頂けるよう、お出かけのレクレーションや季節を感じて頂ける企画をご用意しています。
お帰りの際には、笑顔でご挨拶して頂けるように職員一同デイサービスでの一日の過ごし方を考えさせて頂いています。
ご家族様には安心して送り出して頂けるよう日頃からお話を聴き、ご要望を受けとめて変化に気付き対応していけるような相互関係を築いていけたらと思っています。
日常生活の中で少しでも特別な時間を提供できるように努力していきます。

Left Menu Icon